So-net無料ブログ作成

衝動買いが大好きな貴方へ [エッセイ]

 先日「パリ時間旅行」を読んだ時も感じたことですが、鹿島茂センセイの文章というのは本当に上手いと思うのです。(ちなみに普通、私がセンセイと記すのはどちらかというと皮肉を込める場合が多いのですが、鹿島氏に対しては100%敬服の意味を込めた敬称ですよ)「パリ時間旅行」の時は、その文章力、構成力、そして持ち前の博学に感服したものでしたが、本日ご紹介いたします「衝動買い日記」(中公文庫)になりますと、絶妙なユーモア感覚に脱帽ということになります。この上品なユーモアは、全盛時の北杜夫のどくとるマンボウシリーズに通じるものがあります。

 本書の著者である鹿島茂氏は、共立女子大学の現役のフランス文学教授。その道では知られた有名な先生でありますが、ちょいと腹の出た、色黒のいかつい、サングラスをかけると道行く人が視線を避けるというタイプの、およそ仏文学教授らしくないアブナイ風貌の人物でもあります。そんなセンセイ、実はお買い物が大好きで、しょっちゅう衝動的な買い物をしては家族に迷惑をかけるという事件を巻き起こしているらしい。本書は、そんな鹿島氏の買い物の数々、典型的な衝動買いの顛末記をユーモアたっぷりに、そしてもちろん購入したモノにまつわる様々な雑学を添えて書き綴っている、著者にしては異色のエッセイなのです。

 腹筋マシーン、ふくらはぎ暖房機、挿絵本、高級財布、ネコの家、男性用香水、サングラス、体脂肪計、ごろ寝スコープ、ヴィンテージワイン、毛沢東・スターリン握手像・・・・。ムッシュー・カシマのお買い物は、私たち庶民となんら変わらぬ通信販売の発作的衝動買いから、氏ならではのこだわりに満ちあふれたマニアックなコレクションまで、実にさまざま。しかしそれぞれの買い物の奥に潜む男の衝動買い心理(?)を、絶妙に描き込んでおり、男性諸君ならずとも思わず膝を打ちたくなるというモノでしょう。それでいて、そこいらの流行エッセイストとやらが書き殴る駄文とは、その文章の質の差は明らか。思わずぐいぐい読み進んでしまうのは、単に面白おかしく綴られた文章タッチにあるわけではなくて、一編一編がきちんとした構成力を持っているからでありましょう。楽しくて、ためになる。グリコのキャラメルではないけれど、まさに、そんなコトバがピッタリの軽快エッセイであります。


衝動買い日記


nice!(1)  コメント(5)  トラックバック(1) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 5

ぴょん

はじめまして、こんにちは☆
新着に並んでいたタイトルがとても気になってやって参りました。
かく言う、僕も、ついつい衝動買いしては、ガラクタばかり増やしている
愚か者なので、この本、大変興味を持ちました。
是非是非、共感しつつ読んでみたいと思います!
by ぴょん (2005-04-12 10:18) 

pon-pu

ぴょんさん、ようこそご来店いただきました。
ブックガイドを書いている者として最大の喜びは、
「この本、読んでみたい」と言っていただくことでございます。
もっとたくさんの方に「こまおー(韓国語で、有難う)」を言えるように
わたしも頑張ります。今後とも、よろしく。
by pon-pu (2005-04-12 23:51) 

chicory

はじめまして。
私も鹿島先生のご本の感想をブログにアップしたばかりなので、
検索してたどり着きました。
自分も衝動買い体質なので(そしてそれを改めようと思っているので)、
この「衝動買い日記」は避けてたんですが・・・
でも面白そうですね!
ちなみに岩波ブックセンター(信山社?)さんにはよく伺ってます。
by chicory (2005-05-06 09:39) 

pon-pu

あらら、奇しくも当社社長と同じお名前のshinさんが、しかも岩波ブックセンターの常連さまだなんて……。

お店のみならず、当ブログにもご来店いただき有難うございます。高尚な店舗と違って、知性のほどがしれてしまうような恥ずかしい店(ブログ)ですが、どうぞたまにはお越し下さいませ。

鹿島先生、最近では大活躍ですよね。著書も次々、文庫化されていますし。先生みたいなしっかりしたエッセイがもっともっと読まれるようになれば、読者の質も高まっていくことだと期待しています。
by pon-pu (2005-05-06 10:13) 

Youkimu

http://www.japan-hotels.hippy.com/
by Youkimu (2006-01-12 23:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。