So-net無料ブログ作成
検索選択

ハングルを勉強するには、この一冊 [韓流ドラマ]

 「僕の彼女を紹介します」の完全対訳シナリオブックを前にして、このところずっと激しく悩んでいる。なんといっても私が溺愛する女優チョン・ジヒョンの魅力を200%発揮した最新映画であります。DVDもフォトブックもノベライズ本も、この映画に関するグッズなら何でも揃えたいと思うのはファンとして当然なのですが、しかしこの本だけはハードルが高すぎる。値段じゃないですよ、その内容が。原作台本の対訳ということで、ハングルと日本語訳しか載っていないのです。もちろん、これが英語だったりしたらそんなのは当たり前のことなんだけど、相手はあの暗号みたいなハングルちゃんですからね。読みも、言葉の解説もなければ、いくら韓ドラ漬けの毎日を送る私ですらも、まったく歯が立たない代物。「こんなに愛しているのに、どうして君は私の想いがわかってくれないのだァ」という、まるで韓ドラの脇役男みたいないらだちを隠せない日々を送っていた私なのでありました。

 そんな悩みを解決すべく、ついに最近ハングル解読のための勉強を始めてしまいました。韓国に行きたいわけじゃない。韓国語をペラペラしゃべりたいわけでもない。韓国語の小説を読みたいわけでもない。「僕カノ」のシナリオを読みたいというただそれだけの目的で、ハングルの勉強を始めてしまうというこの単純さ。でもまあ、もしハングルが読めるようになったら、ドラマを見る時にも俳優さんの名前とか店の看板とか解読できて、マニアとしてもちょっとステップアップしたような気分になれるしね。

 というわけで、本日の一冊はMEMOランダム編「今日から読めるハングル」(三修社)ということになります。私の目的はきちんとした韓国語を勉強することにはないので、教材であるテキスト探しに苦労しました。複雑なことはいらない。単純に読むことに特化したテキスト。あの暗号のようなハングル文字について、誰にでも理解できるように平易に解説されているテキスト。できればパソコンソフトの「できる! シリーズ」みたいに、一週間くらいでそこそこのことが覚えられちゃうというテキスト。なーんて便利なモノがないかしら…と探していたところに、本書と出会ったわけです。いやはや、実にこれは良くできている。10の基礎母音と14の基礎子音、11の合成子音を覚えるための方法と学習の順番も整理されていて、わかりやすい。なおかつ、文中での濁音化やパッチムの種類など、細かな発音のルールもきちんと解説されており、独学では手に負えなかったハングルについてのイロハがようやく理解できるようになりました。

 本書の謳い文句は「五日間の勉強で、看板やメニューなどのハングルがどんどん読めるようになる」でありますが、さすがにそれはちょっと難しい。なにしろハングル文字というヤツ、ほとんど暗号みたいな代物なので、●が「あ」だというふうに頭の中で自動的に解析できるようになるまでに、相当の訓練が必要なのですよ。もうこれは、ひたすら文字を読み続けて慣れていくしかない。私の採った手法は、中学生のように単語カードに好きな俳優の名前を書き込んで、ヒマさえあればそれを眺めていくという超単純な勉強法。それでもぱっとひらめくに至るには時間がしばらくかかりそう。シナリオブックを前にして、溜息をつく日々はまだまだ続きそうなのであります。


今日から読めるハングル


nice!(1)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 5

パンプキン

韓ドラ好きの私には「ツボ」な本です。
でもって、実は「イタタタッ」ていう本でもあります。(笑)
勉強したいという気持ちと、そこからちょっと逃げちゃう気持ち。
そのあたりの微妙なとこをつかれた感じです。
すぐに「買う」かは別として、きっといつか手に取ってる
自分の姿が目に浮かびます。^^;
この記事、絶対に削除しないでくださいね。(笑)
by パンプキン (2005-05-13 17:27) 

pon-pu

まったくお気持ち、よーく理解できちゃう私が怖い(笑)。

ハングルについてはずっと勉強したいナー、でもむずかしそー
と、やはり逃げていた私でありました。
そんな自分を奮い立たせたのは、本文でも記したとおり
単純にシナリオを読みたいという一途な想いだけなのであります。
ホントに愛の力って、大きいんだから(笑)。
by pon-pu (2005-05-13 18:07) 

パンプキン

お久しぶりです。(^^)
ジヒョンちゃん最新CM情報です。
たまたまネットをさまよっていたらみつけました。(笑)
もうご覧でしたらすみません。↓
http://summermakeup.laneige.co.kr/
ジヒョンちゃんの画像をクリックして
startをクリックするとCMが見られます。
とっても大人な彼女に驚き!ですよ。(^^)
by パンプキン (2005-05-24 22:06) 

pon-pu

パンプキンさん、ありがとうございます。
このCM、公開と同時に韓国内のネチズンを騒がせたと噂のヤツですね。
静止画像はすでに見ていましたが、ホンちゃんの映像を見るのは初めて。
もむちゃん(筋肉隆々)の身体の代名詞が、
男性ならクォン・サウウ、女性ならチョン・ジヒョンと言われるのが
納得できるようなお姿ですよね。
とっても大人な彼女ではありますが、
ちょっと??という感じでもあります。
いろんなタイプの女性に変身できるのが、
彼女の女優としての素晴らしさでありますけどね。
by pon-pu (2005-05-25 08:48) 

Youkimu

http://www.japan-hotels.hippy.com/
by Youkimu (2006-01-13 02:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。